パソコン/サーバー/スマートフォンの処分方法とは?事前にデータ消去を行うのを忘れずに!

公開日:2022/03/15  


パソコン・サーバー・スマートフォンは必ず寿命がきます。どれも日常的に使いますが、処分方法に悩む人も多いでしょう。この記事では処分方法について詳しく説明しています。それぞれの機器に複数の処分方法があるので、自分に合った方法で処分をしましょう。処分する前に忘れてはいけないデータ消去についてもあわせて紹介します。

パソコン/サーバー/スマートフォンの寿命はどれくらい?

パソコン・サーバー・スマートフォンにはそれぞれ寿命があります。寿命がどのくらいなのか確認しましょう。

パソコンの寿命

使い方によって変動しますが、パソコンの寿命は35年ほどです。使用量が多ければ次第にパソコンの動きは鈍くなり、勝手に電源が落ちたりします。またデータ破損、バッテリーの消耗が早くなるなどの症状も見られます。主な原因はハードディスクの異常です。修理に依頼すれば直ることが多いですが、高額な修理費を請求されるかもしれません。買い替えたほうが安いケースもあります。

OSのサポート期間の寿命

OSのサポート期間はパソコンが発売してから10年ほどです。OSはオペレーションシステムの略で、コンピューターを動かすためのすべてのシステムを管理・制御しているソフトウェアをいいます。OSが働くことで、文字入力をしたりサイトを開いたりできるのです。

OSはマイクロソフト社のWindowsApple社のmacOSGoogleChrome OSがあります。OSのサポート期間が過ぎてしまうと、セキュリティに問題が発生しても対応をしてもらえません。さらに個人漏洩の危険があるので、OSのサポートが終了したらパソコンが使えても買い換えの検討をするほうがよいでしょう。

サーバーの寿命

サーバーの寿命は35年程度でパーツによって違いがあります。バッテリー・電源ユニットは3年ほど、サーバーの耐用年数は6年です。サーバーは減価償却資産として耐用年数は6年と定められているので、最低6年は正常に作動するように作られています。

スマートフォンの寿命

スマートフォンは端末とバッテリーで寿命が異なります。端末の寿命は34年ほどで、バッテリーの寿命は1年半〜2年程度です。端末の動きが遅くなる、勝手に電源が落ちるなどの異常が見られます。バッテリーは充電を繰り返すことで寿命が縮んでいき、電池の消耗が早くなるのです。スマートフォンに使われるリチウム電池は、充電を500回近く繰り返すと劣化する仕組みとなっています。

パソコン/サーバー/スマートフォンの主な処分方法

パソコン・サーバー・スマートフォンの主な処分方法について紹介します。

パソコンの処分方法

パソコンの主な処分方法は次のとおりです。

・パソコンメーカーに回収
パソコンメーカーは法に基づき、リサイクルマークのあるパソコンの回収を無料で行っています。リサイクルマークがなければ有料の回収になります。申し込みから回収まで12週間ほどです。

・パソコン購入時の下取り
家電量販店によってはパソコンを購入すれば無料で下取りをします。下取りで購入するパソコンの値引きもされるため、購入を検討している人にとっては大きなメリットでしょう。

・中古販売店へ買取り
中古パソコンの買取りをする中古販売店へ依頼して処分する方法です。人気のパソコンは高値で買い取ってもらえます。

・自治体の回収ボックスを利用
自治体に設置されている回収ボックスを利用してパソコンを処分できます。パソコンだけでなく小型家電であれば、回収ボックスで処分が可能です。

・ネットオークションやフリマアプリに出品
パソコンを高値で売りたい場合は、ネットオークションやフリマアプリの活用がおすすめです。出品や発送を自分でやらないといけない場合は、少し面倒に感じるかもしれません。

サーバーの処分方法

サーバーの主な処分方法は廃棄業者に依頼、専門業者に買取りの2種類です。廃棄業者の場合、自分で持ち込めば無料で処分することもあります。買取り業者はサーバーの他にコンピューター関連機器も買い取ってくれます。

スマートフォンの処分方法

スマートフォンの主な処分方法は以下のとおりです。

・キャリアショップへ処分依頼
・スマホの乗り換えでの下取り
・中古販売店へ買取り
・自治体の回収ボックス
・ネットオークションやフリマアプリ

キャリアショップでは無料でスマートフォンの回収をしています。ACアダプターなども同時に回収できるため、まとめて処分したい人におすすめです。スマートフォンもパソコンと同様、小型家電に当てはまるので、自治体の回収ボックスを利用できます。

パソコン/サーバー/スマートフォンを処分する際はデータ消去を忘れずに行おう

パソコン・サーバー・スマートフォンを処分するときは、必ずデータの削除を行いましょう。理由としては、個人情報の流出を防ぐためです。家族や会社のアドレス、書類、メールのやり取りなどの情報も外に出て悪用されます。パソコンは初期化をしても、ハードディスクにデータが保管されていることがあります。

専用のデータ削除のソフトなどを使用し、ハードディスクの情報も完全に消しましょう。スマートフォンは初期化をしてSIMカードやSDカードを引き抜きましょう。SIMカードやSDカードには個人情報が残っている場合があります。そのため必ず抜き取って、ハサミで裁断します。残しておきたいデータ、必要なデータはバックアップを取っておくと安心です。

 

パソコン・サーバー・スマートフォン、それぞれに処分方法があります。自治体の回収ボックスであれば無料で処分を行います。少しでもお金に変換したい人はオークションやフリマアプリ、中古販売店の買取りを活用しましょう。また新しいパソコンやスマートフォンを購入する際に下取りを出せば、購入金額から割引が適用され、お得に購入できます。処分する前にデータ消去やデータのバックアップを忘れずに、正しい処分をしましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

企業にとってパソコンは大事な仕事道具です。重要事項の取り扱いや取引先との連絡から経理など、すべてパソコンを利用します。それだけに、買い替えの際古いパソコンの処分は慎重に行わなければいけません

続きを読む

「パソコンが壊れたけど、どうやって処分すればよいのか分からない」「データを消したいけど、具体的なやり方が分からない」このページを見ているあなたには、今こんな悩みがあるでしょう。この記事を最後

続きを読む

あなたは今、不要になったパソコンの処分方法で困ってはいないですか?パソコンを処分するやり方はいくつもありますが、どれが自分に合った方法なのか分かりづらいですよね。今回は、そんなあなたに向けて

続きを読む

「パソコンの無料回収サービスってなんだか怪しい…」と考える人もいるのではないでしょうか。パソコンを手放したいけれど、万が一個人情報が流出したら怖いですよね。今回はパソコンの無料回収サービスの

続きを読む

「パソコンを廃棄したいけど、データ消去方法がわからない」とお悩みではありませんか?近年では情報漏洩が問題になっており、あいまいなままデータ消去をすると、社員の個人情報や取引先のデータが盗まれ

続きを読む

「パソコンを処分したいけど、トラブルが起きないか心配…」とお悩みではありませんか?パソコンは個人情報が詰まったものだからこそ、処分するときは不安になりますよね。そこで今回は、パソコンなどの電

続きを読む

「データ消去と初期化ってなにが違うの?」と疑問をお持ちの方は多いかもしれません。いっけん同じものに見えるデータ消去と初期化ですが、実はまったくの別物です。違いがわかっていないと、情報が漏れて

続きを読む

パソコンの廃棄に当たってデータ消去は実施していますか?もし、何の処理もせずにパソコンの廃棄をしているのであれば、あなたや会社は知らない内に非常に大きなリスクに晒されています。本記事では、デー

続きを読む

パソコン周辺の機器は中古市場も活況しています。実店舗やオンラインショップでも気軽に状態のよい中古電子機器が手に入りますが、「穴あきSSD」が販売されてしまった事件はご存じでしょうか。この記事

続きを読む

法人用PCのデータ消去の課題とは、企業情報の漏洩リスクです。とくに法人用となると企業責任は重大で、消去を誤れば補償問題や信用喪失など、多大な被害を受ける恐れがあります。そこでおすすめなのが、

続きを読む