データ消去と初期化の違いについて詳しく解説!

公開日:2022/05/01   最終更新日:2022/05/24


「データ消去と初期化ってなにが違うの?」と疑問をお持ちの方は多いかもしれません。いっけん同じものに見えるデータ消去と初期化ですが、実はまったくの別物です。違いがわかっていないと、情報が漏れてしまう可能性も。今回はデータ消去と初期化の違いや、注意点についてご紹介します。

データ消去と初期化の違い

データ消去と初期化は、同じように見えて実は全然違うもの。「データの消去=初期化」だと勘違いしてしまっている人も多いのではないでしょうか。意外と知らないデータ消去と初期化の違いについてまとめました。

データ消去はデータを完全に消すこと

データ消去とは、文字通りパソコンの中のデータを消去することです。パソコンを廃棄したいときに、情報が漏れないようにパソコンやHDD、SSDのデータをすべて消去し復元できないようにします。自分でデータ消去する方法と、専門業者に依頼してデータ消去してもらう2つの方法があります。

初期化はパソコンを購入した頃の状態に戻すこと

「初期化をするとデータはすべて消える」と思っている人も多いかもしれませんが、初期化はあくまでパソコンを購入した頃の状態に戻す作業のことです。初期化をするとインストールしたアプリケーションや周辺機器の接続設定、その他のネットワークの設定などが消えます。パソコンがウイルス感染している場合はウイルスを削除できるため、ウイルス対策で初期化を行うケースもあります。

たとえ初期化をしてもデータは消えない

初期化はデータが消えたように見えますが、実は内部にデータ自体は残っているので気をつけてください。復元をするためのソフトを使えば、データを簡単に復旧できてしまいます。悪意のある人がデータを悪用することもあるため、初期化しただけで電子機器を処分しないよう注意してください。

データ消去するには3つの方法がある

データ消去するための方法は、大きく分けて3つあります。

まず1つ目は専用のソフトウェアを使うことです。家電量販店やパソコンの専門ショップなどで気軽に購入できます。

2つ目は強い磁気に当てて、パソコンのデータを強制的に消去することです。

3つ目はパソコン自体を物理的に壊すことです。パソコン自体が壊れてしまえばデータは消えますが、外付けHDDにバックアップを取っていたり、やり方が間違っていたりすると、データが完全に消えないケースがあるので注意しましょう。また強い磁気を当てることや破壊をするのは一般人には不可能なので、専門業者に依頼しましょう。

電子機器を処分する際は初期化だけでは危険

初期化をするだけではデータは消えていないので、そのまま捨ててしまうと情報漏洩してしまう可能性があります。「データを完全に削除せずに電子機器を捨ててしまった」という場合のリスクについてご紹介します。

データが復元されて悪用されることも

初期化だけだと、実は簡単にデータを復元できてしまいます。もしパソコンやスマートフォンがまだ起動できる状態で処分してしまった場合、データを悪用する人にひろわれてしまう可能性も0ではありません。思ってもいない場面で情報漏えいする可能性があるため、データは復元できないレベルまで削除しましょう。

データが残っていると情報漏えいで損害賠償につながることも

データが残ったまま電子機器を処分してしまうと、最悪の場合、情報漏えいで損害賠償を請求されてしまうケースがあります。顧客や社員の個人情報や、取引先の大切なデータが悪用されてしまう危険があるからです。また情報漏えいは、信用を大きく損なう原因にもなります。データの扱いや電子機器の処分には細心の注意をはらってください。

自分でデータ削除するのが不安なら専門業者に依頼しよう

「データの削除方法がよくわからない」「ちゃんとデータを削除できたか自信がない」という人は、専門業者に依頼するのも1つの方法です。専門業者はパソコンの専門知識も豊富な上、データの扱いにも慣れているため、データ消去や電子機器の処分に不安を感じる人は、最初から専門業者に依頼しましょう。

電子機器のデータ消去を業者に頼む際に意識するべきポイント

データ消去の専門業者に依頼をする場合、どんな業者を選んだらよいのでしょうか。実はデータ消去の業者の中には悪徳業者もいるため注意しなければなりません。悪徳業者に引っかからないための見極めポイントを3つご紹介します。

どのようにデータ消去するのか方法を明確にしている

どのような方法でデータを消去するのか、明確に提示してくれる業者を選びましょう。悪徳業者の中にはデータ消去方法をうやむやにして、実際にはデータ消去せずに電子機器を転売する業者もいるようです。専門ソフトウェアを使ってデータ消去する場合は、どんなソフトウェアを使うのかまで確認しておくと安心でしょう。

データ消去証明書を必ず発行してくれる

電子機器のデータを消去する場合、データ消去証明書を発行してくれるかどうかもチェックしてください。優良業者はデータ消去証明書を発行してくれますが、悪徳業者は発行しないことがあります。「データをきちんと消去した」という証拠にもなるので、データ消去証明書を受け取ったら大切に保管してください。

実績のある業者かどうかチェックする

ちゃんと実績のある業者かどうかもチェックしましょう。口コミがなかったり、検索をかけてもあまり情報が出てこなかったりする業者は避けたほうが無難です。実績があり口コミも多く、評価の高い業者に依頼すると安心できるでしょう。金額が安いからといって、安易に依頼しないのがポイントです。

 

データ消去と初期化は同じものに見えますが、実は全然違うものです。初期化だけではデータを消去できないので、最悪の場合は情報漏えいしてしまうことも。データを完全に消去したい場合は、専用ソフトを使って自分で消去するか、専門業者に依頼しましょう。悪徳業者に当たらないためにも、データ消去方法が明確な業者や実績のある業者に依頼をするのがおすすめです。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

企業にとってパソコンは大事な仕事道具です。重要事項の取り扱いや取引先との連絡から経理など、すべてパソコンを利用します。それだけに、買い替えの際古いパソコンの処分は慎重に行わなければいけません

続きを読む

「パソコンが壊れたけど、どうやって処分すればよいのか分からない」「データを消したいけど、具体的なやり方が分からない」このページを見ているあなたには、今こんな悩みがあるでしょう。この記事を最後

続きを読む

あなたは今、不要になったパソコンの処分方法で困ってはいないですか?パソコンを処分するやり方はいくつもありますが、どれが自分に合った方法なのか分かりづらいですよね。今回は、そんなあなたに向けて

続きを読む

「パソコンの無料回収サービスってなんだか怪しい…」と考える人もいるのではないでしょうか。パソコンを手放したいけれど、万が一個人情報が流出したら怖いですよね。今回はパソコンの無料回収サービスの

続きを読む

「パソコンを廃棄したいけど、データ消去方法がわからない」とお悩みではありませんか?近年では情報漏洩が問題になっており、あいまいなままデータ消去をすると、社員の個人情報や取引先のデータが盗まれ

続きを読む

「パソコンを処分したいけど、トラブルが起きないか心配…」とお悩みではありませんか?パソコンは個人情報が詰まったものだからこそ、処分するときは不安になりますよね。そこで今回は、パソコンなどの電

続きを読む

「データ消去と初期化ってなにが違うの?」と疑問をお持ちの方は多いかもしれません。いっけん同じものに見えるデータ消去と初期化ですが、実はまったくの別物です。違いがわかっていないと、情報が漏れて

続きを読む

パソコンの廃棄に当たってデータ消去は実施していますか?もし、何の処理もせずにパソコンの廃棄をしているのであれば、あなたや会社は知らない内に非常に大きなリスクに晒されています。本記事では、デー

続きを読む

パソコン周辺の機器は中古市場も活況しています。実店舗やオンラインショップでも気軽に状態のよい中古電子機器が手に入りますが、「穴あきSSD」が販売されてしまった事件はご存じでしょうか。この記事

続きを読む

法人用PCのデータ消去の課題とは、企業情報の漏洩リスクです。とくに法人用となると企業責任は重大で、消去を誤れば補償問題や信用喪失など、多大な被害を受ける恐れがあります。そこでおすすめなのが、

続きを読む