より安全性が高い?オンサイトデータ消去サービスを利用するメリット!

公開日:2022/03/01   最終更新日:2022/03/15


オンサイトデータ消去は、業者が企業へ出張して目の前でデータ消去作業を行うサービスです。実際に目で作業確認ができるので、信頼性が高く安心できます。オフサイト消去にはない安全性を感じられるため、多くの企業でオンサイトを選択しています。オンサイトデータ消去を利用するメリット、業者選びに気をつけたいポイントを紹介しましょう。

データ消去の重要性

完全にデータを消しきれてないまま、オークションや中古販売業者へ売ってしまい他の人の元にいくと、データを抜き取られ悪用されるかもしれません。住所はもちろんクレジットカードの情報や何らかのID、パスワードなどが流出します。

企業で使用するパソコンの場合だと顧客情報や機密情報など、決して第三者に渡ってはいけないデータまでも漏洩する危険があるのです。データ消去をするとき、初期化すればよいと考える方もいるでしょう。

しかし、パソコンの初期化だけではデータ消去は不充分です。表向きでは消えていても、内部の記憶までは削除されません。完全にデータ消去をするためには、データ消去のソフトウェアやハードディスクの物理的な破壊など、データを完全に消してから処分を行いましょう。自分でもデータの消去はできますが、確実に間違いなくデータ消去するには業者に依頼するのがおすすめです。

選ぶならオンサイトデータ消去サービスがおすすめ

データ消去するならオンサイトの利用がおすすめです。オンサイトは現地や現場を意味しています。オンサイトデータ消去は、業者が企業へ出張して依頼者の目の前でデータ消去する方法です。重要な情報が詰まっているパソコンやサーバーなど、外へ持ち運ぶのはリスクが高いです。

このような場合にオンサイトデータ消去を活用します。パソコンの仕組みを熟知した専門業者が目の前で確実にデータ消去を行ってくれます。また、データ消去証明書の発行もされるので、より安全性を感じられるでしょう。費用は業者ごとで設定は異なりますが、3,000円〜5,000円ほどで行います。

業者の敷地で行うオフサイト消去の場合、悪質な業者だと、データを抜き取られる可能性があります。過去には、ブロードリンクが抜き取ったはずのHDDのデータをオークションへ転売する事件がありました。このようなトラブルに巻き込まれないためにも、オンサイト消去を利用し、自分の目でデータ消去されたか確認して、万が一のデータ流出を防ぎましょう。

専門業者にデータ消去を依頼する際に注意するべきポイント

データ消去は専門業者へ依頼するのが一般的です。しかし依頼をする際に注意したいポイントがあります。紹介するポイントを把握して、適切な専門業者へデータ消去依頼をしましょう。

データ消去の方法

専門業者で行われるデータ消去の方法は主に3つです。

・専用ソフトの使用
・物理的にハードディスクを破壊する
・強力な磁気を使用

専用のデータ消去ソフトを使っているなら安全と思い込んでしまいそうですが、中にはフリーソフトを使用しデータ消去する悪質な業者もいます。専用ソフトを使用するにしても、どのようなソフトを用いるのか依頼する前に必ず確認をしましょう。

その他にハードディスクの破壊しか対応しない業者も存在しています。ハードディスクの破壊はパソコンやサーバーの使用もできなくなるため、本体を再利用したいと考えている場合は、ハードディスクの破壊のやり方は避けましょう。

データ消去証明書の発行

データ消去をしたことを証明するためのものです。すべての業者が安全とは限りません。データを抜き取って悪用する業者も存在します。とくにオフサイト消去の場合、作業過程が見えないため確実にデータ消去されたかどうか確認ができません。

データ消去証明書には、どのような方法でデータ消去したかなどが詳しく記載されています。不安要素をなくす、万が一のトラブルの対応を目的に、データ消去証明書を発行する業者を選ぶことが大切です。発行手数料は業者によって違うため、一緒に確認しておきましょう。

セキュリティ面

データ消去すれば情報が漏洩するとは限りません。過去にHDD流出事件があったように、業者内部による犯行や管理ミスでの情報流出など、さまざまな原因で情報が漏れる可能性があります。セキュリティ体制の整った業者であるか確認してから依頼する必要があります。

オンサイト消去であれば、目の前でデータ消去するのでデータを抜き取られる心配はほとんどありません。オフサイト消去で合った場合は、専用のトラックで輸送するなどのセキュリティ対策を施しているか確認をしましょう。

 

安全性の高いオンサイト消去は、業者が目の前でデータ消去を行うため安心できます。個人でデータを消すことができますが、すべてのデータを消去しているかはわかりません。とくに企業であれば、会社の機密情報だけでなく顧客データなど、大事な情報がたくさんあります。セキュリティ対策が万全なオンサイト消去サービスの業者を選び、安全で的確なデータ消去をしましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

企業にとってパソコンは大事な仕事道具です。重要事項の取り扱いや取引先との連絡から経理など、すべてパソコンを利用します。それだけに、買い替えの際古いパソコンの処分は慎重に行わなければいけません

続きを読む

「パソコンが壊れたけど、どうやって処分すればよいのか分からない」「データを消したいけど、具体的なやり方が分からない」このページを見ているあなたには、今こんな悩みがあるでしょう。この記事を最後

続きを読む

あなたは今、不要になったパソコンの処分方法で困ってはいないですか?パソコンを処分するやり方はいくつもありますが、どれが自分に合った方法なのか分かりづらいですよね。今回は、そんなあなたに向けて

続きを読む

「パソコンの無料回収サービスってなんだか怪しい…」と考える人もいるのではないでしょうか。パソコンを手放したいけれど、万が一個人情報が流出したら怖いですよね。今回はパソコンの無料回収サービスの

続きを読む

「パソコンを廃棄したいけど、データ消去方法がわからない」とお悩みではありませんか?近年では情報漏洩が問題になっており、あいまいなままデータ消去をすると、社員の個人情報や取引先のデータが盗まれ

続きを読む

「パソコンを処分したいけど、トラブルが起きないか心配…」とお悩みではありませんか?パソコンは個人情報が詰まったものだからこそ、処分するときは不安になりますよね。そこで今回は、パソコンなどの電

続きを読む

「データ消去と初期化ってなにが違うの?」と疑問をお持ちの方は多いかもしれません。いっけん同じものに見えるデータ消去と初期化ですが、実はまったくの別物です。違いがわかっていないと、情報が漏れて

続きを読む

パソコンの廃棄に当たってデータ消去は実施していますか?もし、何の処理もせずにパソコンの廃棄をしているのであれば、あなたや会社は知らない内に非常に大きなリスクに晒されています。本記事では、デー

続きを読む

パソコン周辺の機器は中古市場も活況しています。実店舗やオンラインショップでも気軽に状態のよい中古電子機器が手に入りますが、「穴あきSSD」が販売されてしまった事件はご存じでしょうか。この記事

続きを読む

法人用PCのデータ消去の課題とは、企業情報の漏洩リスクです。とくに法人用となると企業責任は重大で、消去を誤れば補償問題や信用喪失など、多大な被害を受ける恐れがあります。そこでおすすめなのが、

続きを読む