扶桑電通株式会社

扶桑電通株式会社の画像
60年続き歴史あるICT企業。データ消去もスピーディかつ確実に行ってくれる

60年以上の実績
さまざまな企業での実績

短時間作業が魅力
動作状況に関係なく短時間

日本全国どこでもOK
どの地域でも迅速に対応

各種規格の消去に対応
ハード、ソフト、磁気対応

扶桑電通株式会社はICT(情報通信技術)の分野で総合的なサービス提供を行う会社です。企業のICTコンサルティングとともにシステム設計や開発、施工、運用、保守などに幅広く対応するICTコンビニサービスのなかで、情報セキュリティの一環としてのデータ消去サービス「SasaL(ササエル)」を提供しています。

今回は、SasaLのデータ消去サービスの内容と特徴、具体的なデータ消去方法などを紹介します。

扶桑電通は完全なデータ消去で情報漏えいを防止

扶桑電通株式会社の画像2
企業が保有する情報のなかには、決して外部に出してはならない情報が数多くあります。とくに個人情報に関しては、データがなくなった後も十分に配慮して破棄しなければならず、取り扱いに敏感になっている企業も多いのではないでしょうか。

PCをはじめとしたIT機器のデータは、表面的な消去を行っただけでは完全に消去できません。そこで処分方法に悩んでいる企業担当者におすすめなのが、扶桑電通株式会社のデータ消去サービス「SasaL(ササエル)」です。

SasaLでは、粉砕機を用いて物理的に破壊する「ハード消去サービス」と、ソフト消去の専用ツールを使ってデータ消去を行う「ソフト消去サービス」、強力な磁石を使った「磁気消去サービス」があり、目的に応じて消去方法を選べるでしょう。

機器の廃棄のほか、返却・再利用にも応じてくれるので、たとえばリースしている機器など返却が必要な場合にも、使い勝手のよいサービスといえます。ここで、SasaLデータ消去サービスの内容を具体的に見ていきましょう。

物理的に破壊してデータ消去する「ハード消去サービス」

扶桑電通株式会社のSasaLハード消去サービスでは、専用の破砕機を使ってハードディスクの4箇所にピンポイントで圧を加えます。圧が加わった部分は変形し、読み取りが不可能な状態となるため、万が一意図しない誰かの手に渡ってしまったとしても安心でしょう。

破砕装置というと大型の機器をイメージするかもしれませんが、実際には非常にコンパクトなため、オンサイト(出張)でのデータ消去も可能です。破壊を行う際には破片や屑が飛び散らない構造となっていて、オフィスや学校など、人の出入りが多い施設でのデータ消去も安全に行うことができるでしょう。

業務の手を止めにくい接客・サービス業の現場でも、気負うことなく利用できます。作業は機器の容量やメーカー、HDDのインターフェース、ディスクを問わず、短時間で完了するでしょう。

専用ツールでデータを上書きする「ソフト消去サービス」

扶桑電通株式会社のSasaLソフト消去サービスでは、専用ツールでハードディスク内のデータを完全に消去します。本来データを書込む部分可能にランダムな英数字を上書きして、データを消去する方法です。

希望すればNSA(米国国家安全保障局)準拠方式をはじめとした各種規格消去方式に対応してくれるため、企業でデータ消去のフローが定められている場合にも便利でしょう。また、SSDにも対応していて、幅広い場面で利用することができます。

強力な磁石で再利用不可にする「磁気消去サービス」

扶桑電通株式会社のSasaLj磁気消去サービスでは、記憶媒体に強力な永久磁石を使用し、データの向きを一定に揃えて破壊する方法です。DAT、LTO、カートリッジなどに対応していて、磁気消去を行った後は使用することができなくなるでしょう。

消去装置は小型で、電源を必要としないため、オフィスや学校、施設での作業もしやすいのが特徴です。再利用を希望しないのであれば、磁気消去サービスはおすすめのサービスといえるでしょう。

導入事例から見る扶桑電通株式会社のデータ消去

扶桑電通株式会社の画像3
扶桑電通株式会社の公式サイトでは、SasaLのデータ消去を利用した企業の導入事例・お客様の声が公開されています。そのなかの一つをピックアップすると「物理的な破砕方法によるデータ消去方法のため、目で見て確認することができたことや廃棄後に成果物としても証明書を提出していただけたことで情報漏洩への不安が解消されました」という内容となっています。

確実性が重視されるデータ消去では、目で見て効果がわかることや、データ消去の証明書を発行してもらえるのも嬉しいですね。証明書一つとはいえ「確実にデータ消去できる方法で作業を行った」ことがわかる重要なものです。

企業では、サービスを利用するにあたって証明書を発行してもらえるかどうかが選定のポイントになることも多いでしょう。そうした面でも、扶桑電通株式会社のSasaLデータ消去サービスは利用しやすいといえます。

扶桑電通は60年以上の経験と実績で、安心してデータ消去をまかせられる

扶桑電通株式会社の画像4
扶桑電通株式会社はICTの分野で60年以上の歴史をもつ企業で、データ消去においても完全なデータ消去と顧客のニーズに沿ったサービスで支持を受けています。全国54カ所に拠点があるため、日本中どこからでも依頼でき、迅速に対応してもらえる点が特徴でしょう。

またICTコンビニサービスとして、プリンティングサービスやネットワーク、コミュニケーション、クラウド、電話運用管理支援、ICT基盤構築、アプリ開発、情報セキュリティ、間接材調達、運用・保守、中期経営計画などにも対応しているため、データ消去をきっかけに企業のICTをサポートしてもらうのもよいかもしれません。

「企業内でICTのナレッジを持っていない」「持ってはいるがリソースが足りず、自社の運用にまで回せない」といったお悩みにも、各種資格を有したスキルの高いスタッフが迅速に対応してくれます。

まずは「お問い合わせ」から相談してみよう!

扶桑電通株式会社のデータ消去は「完全なデータ消去」が可能な方法を採用しているため「データ消去を依頼したけど、本当に消えているのだろうか」といった不安を抱えることがありません。データ消去に関する相談は、公式サイトの「お問い合わせ」-「製品・サービスに関するお問い合わせ」から行いましょう。

企業名や担当者名などを入力し、データ消去したい機器の内容や数量、いつまでに行いたいかなどを書いておくとスムーズです。業界で長い歴史を持つ扶桑電通株式会社なら、安心してデータ消去を依頼することができるでしょう。

実績60年以上の経験と実績
特徴多様なデータ消去で機器の廃棄・返却・再利用などのさまざまなシーンに対応
コース・商品・ハード消去サービス
・ソフト消去サービス
・磁気消去サービス
・ICTコンビニサービス(共通ITソリューション/業種・業務ITソリューション)
メリット・動作状況に関係なく短時間での作業が可能
・要望に応じた各種規格消去方式に対応
・日本全国、どの地域でも、迅速に対応
会社情報扶桑電通株式会社
住所:東京都中央区築地五丁目4番18号
TEL:03-3544-7211
扶桑電通の公式サイトを見てみる 法人PCの買取もできるデータ消去業者ランキングはこちら
SEARCH

READ MORE

企業にとってパソコンは大事な仕事道具です。重要事項の取り扱いや取引先との連絡から経理など、すべてパソコンを利用します。それだけに、買い替えの際古いパソコンの処分は慎重に行わなければいけません

続きを読む

「パソコンが壊れたけど、どうやって処分すればよいのか分からない」「データを消したいけど、具体的なやり方が分からない」このページを見ているあなたには、今こんな悩みがあるでしょう。この記事を最後

続きを読む

あなたは今、不要になったパソコンの処分方法で困ってはいないですか?パソコンを処分するやり方はいくつもありますが、どれが自分に合った方法なのか分かりづらいですよね。今回は、そんなあなたに向けて

続きを読む

「パソコンの無料回収サービスってなんだか怪しい…」と考える人もいるのではないでしょうか。パソコンを手放したいけれど、万が一個人情報が流出したら怖いですよね。今回はパソコンの無料回収サービスの

続きを読む

「パソコンを廃棄したいけど、データ消去方法がわからない」とお悩みではありませんか?近年では情報漏洩が問題になっており、あいまいなままデータ消去をすると、社員の個人情報や取引先のデータが盗まれ

続きを読む

「パソコンを処分したいけど、トラブルが起きないか心配…」とお悩みではありませんか?パソコンは個人情報が詰まったものだからこそ、処分するときは不安になりますよね。そこで今回は、パソコンなどの電

続きを読む

「データ消去と初期化ってなにが違うの?」と疑問をお持ちの方は多いかもしれません。いっけん同じものに見えるデータ消去と初期化ですが、実はまったくの別物です。違いがわかっていないと、情報が漏れて

続きを読む

パソコンの廃棄に当たってデータ消去は実施していますか?もし、何の処理もせずにパソコンの廃棄をしているのであれば、あなたや会社は知らない内に非常に大きなリスクに晒されています。本記事では、デー

続きを読む

パソコン周辺の機器は中古市場も活況しています。実店舗やオンラインショップでも気軽に状態のよい中古電子機器が手に入りますが、「穴あきSSD」が販売されてしまった事件はご存じでしょうか。この記事

続きを読む

法人用PCのデータ消去の課題とは、企業情報の漏洩リスクです。とくに法人用となると企業責任は重大で、消去を誤れば補償問題や信用喪失など、多大な被害を受ける恐れがあります。そこでおすすめなのが、

続きを読む